« 山のそば屋 須川 と ポラーノのアイス帰りも »

山地災害防止キャンペーン「山地防災教室」

山地災害防止キャンペーン「山地防災教室」

パーマリンク 2010/06/13 23:10:42 著者: あつみけ メール
カテゴリ: イベント, ドパス, おしごと, 環境教育, 防災教育, アートセラピー

山地災害防止キャンペーン「山地防災教室」
ドパス体験教室開催しました!!

皆さんは、平成20年の6月14日、8時43分に発生した
岩手・宮城内陸地震を覚えておいででしょうか?

震源地は、岩手県内陸南部。
深さは8km、マグニチュード7.2。
最大震度は6強。

私は被災していませんが、起震機に乗ったことはあって
震度6なんて、立ち上がることもできないほどの揺れです。

そのときの記事はこちらから。

被災された方は本当にお見舞い申し上げます。
また、被災して亡くなられた方へは
ご冥福をお祈り申し上げます。


さあ、そんな震災を忘れてはいけませんので
山地災害防止キャンペーン「山地防災教室」が開催されました。

自然物が風化するように、人の記憶も風化します。

私は、すべり面粘土からできた絵具「ドパス」を使った
体験教室を開催させて頂きました。

開場へ向かう間の車窓からは
まだ震災の爪痕が生々しく残っていて
いたるところ崩落していたり、橋がぽっきりと寸断されていたり。

このあたりのパンフレットを作るために
災害のイラストを描いたことがあるのですが
お恥ずかしながら実際にみたのは初めて。


こんなに恐ろしいとは思ってもいませんでした。
なんだか涙が出る瞬間ににた感覚に襲われて、ぞくぞくっとしました。

このような場所で、日々お仕事してくださっている方々にも感謝!!!


さて。

座学が行われるいちのせき健康の森セミナーハウスへ到着すると
まっさきに目に入ってきたのは、人々の願いが込められた短冊でした。


そして、防災のしおりを大きく引き伸ばしたものを
展示してくださっていました。
皆さんじっくりと良く見てくれています。
ありがとうございます!!


座学のほうも人がいっぱいですね♪


体育館へ続くスペースに描画ブースを作っていただき、
さっそく元気な子どもたちが集まってくれました。

みんな初めて見るドパスで夢中になって描いてくれています。


はじめて触る、すべり面粘土の感想を聞いてみると、

「石みたい!」
「固いけど、削るとさらさらになる!」
「うんちみたい(笑)」

なんていろんな声が聞こえてきて楽しいですね。


はじめてですが、みんな上手です!
ぶらぼー!


プレシオサウルスや、クワガタ。


大人顔負けの集中力を見せてくれる子どもたち。

この子どもたちの未来を守ってあげるために
今、大人である私たちにできることはなんでしょうか?



12時半ころ、私はドパスの道具を片付け終わって
いちのせき健康の森セミナーハウスにいましたが
福島沖を震源とする地震発生!!

ひやりとしました。

おそらく震度3くらいでしょうが、結構ゆれました。

現地見学されている方々も沢山いらしたので
心配になりましたが、地震があったことも気付かない方が多く
なにごともなく帰着されたのを見てホッとしました。



こういうのって、病気と似ている気がします。

健康だと思っていたのに、私が大病するなんて・・という衝撃。

忘れたころにやってくるのが災害です。


自然災害は、恐ろしいです。
人間が逆立ちしてもかなわない威力を持っています。


しかしながら、例えばそこに火山があるなら、
温泉が湧き出して、そこに住んでいる人々の疲れを癒したり、
その地域を観光名所として経済的に潤すこともあるのです。

ドパスも、地すべりを引き起こす「すべり面粘土」という粘土から
作られた絵具ですが、自然の色をした綺麗な色を使って
絵を描いて楽しむことだってできるんですよね。


良い・悪いとどちらか一方に決めつけるのではなく、
バランスを見つけながら、その土地を
本当の意味で「活性化」させていく道が
みつかると良いですね!

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

●山地災害防止キャンペーン「山地防災教室」
 【日時】 2010年6月13日(日)8:30~13:00
 【場所】 治山施工地/いちのせき健康の森セミナーハウス
 【内容】「岩手・宮城内陸地震」(平成20年6月14日発生)で被災した
    山地災害の現状および治山施設の整備状況の見学会と、
    土砂災害や防災対策等の講演会です。

 【コース】
  ▲Aコース:出発→講演(土砂災害・防災対策)
       いちのせき健康の森セミナーハウス→
       治山施工地見学(2箇所)厳美町市野々原周辺→帰着
  ▲Bコース:出発→講演(土砂災害・防災対策)
       いちのせき健康の森セミナーハウス→
       林地崩壊地見学(登山)震央付近→
       治山施工地見学(1箇所)→帰着

 【主催】岩手県一関農林振興センター
 【共催】林野庁東北森林管理局・一関市

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

<

img src="http://atsumike.blog16.jp/rsc/smilies/icon_rolleyes.gif" alt=":roll:" class="middle" /> :roll: :roll:

★いつもご訪問ありがとうございます★

:)) クリックして投票してね♪

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 プロイラストレーター
ブログセンター
blogramランキング参加中!
JRANK BROG
ブログの殿堂★ブログランキング
TREview『アート』ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
検索エンジン Mono Search
人気ブログランキングへ
■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

1997年多摩美術大学版画科卒業。★★★ イラストレーター。パステル和インストラクター。海藻おしば指導員。★★★ 粘土・土を使ったアートや、あわ~い色彩がやさしいパステルアート、天然の絵の具・海藻おしばなど、ちょっぴり環境のことも考えて楽しいアートをご紹介します★★★ 環境教育として、すべり面粘土から作った絵の具“Dopas(ドパス)”を使って地球の歩んできた道を考える授業を行うため、全国いろいろな場所へ赴いています♪★★ パステル画や、海藻おしば、写真など癒し系作品もご紹介します!★★ ★★※画像の無断転写はお断りします。が、使用したい場合はご連絡ください。★★

検索

XMLフィード

Contents

あったかイラスト ほんわかパステルアート♪ きらきら海藻おしば♪ ちょっぴり環境のことも考えて 楽しいアートをご紹介します★

リンクブログ

  • 1 ようこそ!あつみけのブログへ♪
    • ようこそ♪♪♪
  • 2 あつみけのしごと(イラスト)
    • あつみけいこのイラスト・しごと
  • 5 イベント情報 【終了しました★】
    • ■ ■ ■イベント情報■ ■ ■ 【終了!】
  • 4 いつもありがとう!!!【リンク集】
    • いつもありがとう★リンク集
 << < 2019年9月 > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
16ブログ     powered by b2evolution